最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

冬休みの実習申し込み

連休って、やっぱりなんだかウキウキhappy02しますよね。3連休sign03って方も多いのでしょうか?

今頃、空の上airplaneなんて方もいらっしゃるのでしょうか?…いいなぁcatface

さてさて、もうすぐ師走run

そろそろ、冬休みの実習のお申し込みを頂いております。

基本的にいつでも実習・見学は受け付けておりますが、大晦日・正月三が日は申し訳ございませんが、受け入れできませんのでご了承ください。

実習・見学をご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいphonetomailto

↓ こちらの申し込みフォームからもどうぞhappy01

八尾徳洲会 実習・見学申し込みフォーム

Stanford Japan Program

来年の2月にスタンフォード大学から指導医を招聘して、5日間のカンファレンスを開催することとなりましたpencil

詳細が決まりましたらまたご案内させていただきますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいねnote

うれしい出来事

先週末、とっても嬉しいことがあったのでご報告をhappy01

先週金曜日、お仕事を終えて帰ろうとしておりました、私の携帯phonetoに懐かしい名前の着信がありました。

当院で初期研修を終え、現在は九州の某大学病院で研修中のM先生(現在卒後4年目ですね)から。

「マッチング、定員埋まったんですね、おめでとうございます。それだけなんですけど」

ブログを見てくれて連絡をくれたそうです。すごく、嬉しかったです。

遠くへ行ってもヤオトクの事を気にしてくれてるんだなぁと、心がほっこりcatface

そういえば、先月末にお会いしたK先生もヤオトクのHPやブログを見てくださっているそうnote

ヤオトクを離れた後も皆さんが気にしてくださっているって嬉しいなぁheart04という報告でしたsmile

先生方、また八尾に遊びに来てくださいねchick

2009/11/14 関西大阪地区 研修医症例検討会

200911141 11月14日、岸和田徳洲会病院にて、関西大阪地区 徳洲会病院の研修医症例検討会が開催されました。

これは、年に2,3回、関西大阪地区の徳洲会グループ研修病院が開催しているもので、症例検討のテーマは毎回「失敗症例」

研修医が必ず出会うであろう失敗、反省をみんなで分かち合おうというものです。

今回は、症例検討の前に、大垣徳洲会病院 副院長の佐土原道人先生による特別講演「臨床現場での短いプレゼンテーション」もありました。

そして、症例検討会。
当院からは、1年次のO先生、2年次のN先生が発表いたしました。
200911142200911143

全部で8症例の発表後、今回のBESTプレゼンが発表されました。
な、なんと当院のO先生ですhappy02
おめでとうございますsign03

事情の違う病院から集まって、研修医同士で意見交換できるのもグループ病院ならではですよね。
今回発表しなかった先生方は、次回は是非smile

定員満了です

おかげさまで、二次募集の応募がありまして、平成22年度の定員はすべて埋まりましたfullhappy01

ありがとうございますheart04

あとは皆さん、卒業試験を無事突破していただいて、来年2月の国家試験に向けて頑張っていただくだけですねsmile



徳洲会グループには全国に研修病院がありまして、まだ空席のある病院もありますempty

もしまだ研修先をお探しの方がいらっしゃいましたら、一度お問い合わせくださいませphonetomailto

徳洲会研修病院 二次募集ページ

堀川Dr.のCTカンファレンス

本日は沖縄にある中部徳洲会病院の名誉院長である堀川先生にお越しいただき、急性腹症のCTカンファレンスを開催いたしましたsign03

これは徳洲会グループの研修病院では名物ともいえるカンファレンスです。
このブログをご覧になっている、徳洲会出身の先生方sign01
どうですか?懐かしいでしょう?(笑)
前回来てくださったのが、9月上旬でしたので2ヶ月ぶりsign02(実は前回の時、次は年末か年明けだと仰っていたので…)

研修医たちの勉強の進み具合はどうだったんでしょうねぇsmile
で、今回写真を撮るのをすっかり忘れてましたdown
当院の研修医たちの勉強ぶりが堀川先生のお眼鏡に適っていれば、次回もお越しくださるはずhappy01
その時にカンファレンスの模様は激写camerashineしたいと思います(^-^)

堀川先生はご自分のサイトで多数(本当に膨大です)の症例をUPしてくださっていますので、ぜひぜひ一度ご覧くださいませeye
急性腹症のCT演習問題

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »