最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

2008年7月26-27日 2年次研修医中間研修会

徳洲会グループでは、グループの研修医を集めて定期的に研修会を開催しています。

1.新入職研修医オリエンテーション
2.1年次研修医中間研修会
3.2年次研修医中間研修会

今回は、2年次研修医の中間研修会が2日間にわたって開催されました。
全国から集まった研修医は60名ほど。
お疲れなのか、舟をこいでいる方もチラホラ(苦笑)

今回は宮城先生をお招きして群星のお話をしていただいたり、指導医の先生がたのプレゼンがあったり、後期研修の先生方主導のワークショップがあったりと、大変忙しい2日間でした。
当院の研修医は宮城先生の本を持参してちゃっかりサインをもらっていました(^-^;)

今回は当院の研修委員長である原田副院長も当院の内科後期研修プログラムのプレゼンのために参加されました。ので、その風景もちょこっと掲載してみました・・・(上写真 左)。

ここでちょっと当院の内科後期研修プログラムの宣伝を(^^;)
当院の内科プログラムは専門科を決めずに全科ローテーションをとっている(どちらかというと)珍しいプログラムです。例えば循環器内科だとかすでに自分の進みたい道が決まっている人は良いのですが、まだ漠然と「内科は内科なんだけど、どれがいいかな?」なんて思っていらっしゃる方には最適なのでは?と思います。循環器・呼吸器・消化器・総合内科・糖尿病内科などをローテーションする間に、専門を決めるっていうのも全然アリだと思うのです。
また、Generalを目指すという方にもオススメかな、と思います。
「おっ!?」と思った方、ちょっと気になるなって方、是非是非一度ご連絡下さいませ。
見学など随時受け付けておりますので、いつでもどうぞ。。。

血圧の話

こんにちは 内科のTimです。
徳洲会グループでは各病院ごとに、「医療講演会」と称して、さまざまな健康問題に焦点を当て、啓蒙活動を行っているのですが、先日、わたくしも「血圧について」というテーマで講演会をさせていただきました。
他の先生方からは、あまり聴衆は来ないよ、などといわれていたのですが、会場は満員に近い状態でビックリ!!
人前に出たり、お話をするのが苦手なわたくしですが、予定の1時間を少し越え、熱弁を振るってしまいました。張り切りすぎて声が出なくなり、スタッフの方にお茶を差し入れてもらうほどでした。頑張った成果か、皆さんにはある程度満足していただいたようでした。
聴衆の方がお帰りになられた後で、自分の血圧を測ってみると、何とビックリするような数字が!!

誰よりも私が血圧の治療を必要としている人でした(ToT)。

metabolicなTimでした。

2008年7月14-18日 Dr.Ramar カンファレンス

 

去る7月14日から18日まで5日間、MAYO CLINICのKannan Ramar,M.B.B.S.,M.D.をお招きし、カンファレンスを開催いたしました。


他病院からも研修医の先生にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
Dr.Ramarからもまた来てくださると仰っていただけましたので、今回参加できなかった皆様も次回は是非ご参加ください。

研修医の感想なども追ってupしていきます。


Dr.Ramarのプロフィールはこちらへ ↓

続きを読む "2008年7月14-18日 Dr.Ramar カンファレンス" »

2008年7月12日土田Dr.講演会

 

こちらでもお知らせさせていただきました、札幌東徳洲会病院 外傷センター センター長の土田先生の講演会「理想とする外傷治療の進め方」が、無事に終了いたしました。
40名ほどの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。
研修医の皆さんにも大きな刺激になったと思います。
また感想などもアップしていきたいな、と思います。

Dr.Hの感染症講義

 

本日は、当院で初期研修をおえられ、現在京都の某病院で小児科の後期研修をしていらっしゃる、Dr.Hによる「感染症講義」が開催されました。

今回は初期研修医、特に1年目研修医対象ということで、感染症と抗生剤の入門編をしていただきました。
また、研修医のみんなに感想なども聞いてみたいな、と思います。


実はこの日は、
朝 :原田Dr.のモーニングカンファレンス
昼 :Dr.Hの感染症講義
夕方:漢方薬講義
と、カンファレンス・勉強会三昧の一日でした。
皆様、お疲れ様でした。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »